【最新Webテスト解答集:玉手箱】非言語(空間補助)パターン③




※解答集のExcelはこの記事の最後にあります。DLして、適切にお使いください。

玉手箱の特徴と問題形式は?

玉手箱は日本エス・エイチ・エル(SHL)社が販売している、総合職適性テストです。日本SHL社はCAB・GABという別種類のWebテストも販売していることから、玉手箱でもCAB・GAB形式の問題が出題されることがあります。

玉手箱の特徴は「問題形式1種類につき複数問出題される」こと玉手箱の特徴は「問題形式1種類につき複数問出題される」ことです。すなわちパターンをある程度把握すれば、あとは同様のパターンで解答できる問題ばかりが出題されます。問題の出題パターンも8種類(計数3種類・言語3種類・英語2種類)のため、比較的慣れやすいWebテストといえるのではないでしょうか。

玉手箱で出題される問題の種類

玉手箱で出題される問題の種類は以下の通りです。

この中でも、今回は計数理解テストの問題の解答を紹介していきます。

計数理解テスト

・四則逆算…… 50問/9分

・図表の読み取り…… 29問/15分

・表の空欄の推測…… 20問/20分←今回の解答集に含まれています

言語理解テスト

・GAB形式の言語(論理的読解)…… 32問:8長文×4問/15分

・IMAGES形式の言語(趣旨判定)…… 32問:8長文×4問/10分

・趣旨把握…… 10問/12分

英語

・GAB形式の英語(論理的読解)……(24問:8長文×3問/10分)

・IMAGES形式の英語(長文読解)……(24問:8長文×3問/10分)

性格テスト

問題数や時間は上記が目安ですが、企業により問題数や制限時間が異なる場合もあります。 今回は、計数理解テストと言語理解テストについて、どのような問題が課されるのか見ていきましょう。

解答集

おまたせしました、解答集は下記Excelになります。

また、編集部ではこのパターン以外のwebテストについてもまとめていますので、用途に合わせてお使いください。

Webテスト受講時の解答集の利用方法

Step1 ファイルを開いて、ファイル内の語句を検索できる状態にしてください。(ショートカットは [Ctrl]+[F]です。パターンが①から④まである場合には、全てのファイルを開いてください。

Step2 問題が出ると同時に検索を行ってください。すぐ右側のセルに解答がありますので、その解答を選択肢から選択、もしくは入力してください。全問題網羅されていない場合もありますので、ご注意ください。




この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。