ポール・スミス来日公演① 規則を打ち破るためのゆとりを持て




IMG_9829

講演会が始まる前。薄暗く、講演会の題名が大きく映し出されている。

IMG_9891

しばらくすると、司会者が登場。
IMG_9893

盛大な拍手に迎えられて、ポール・スミス本人が登場。
IMG_9895

通訳を紹介して、いよいよ講演が始まりました。

本日はお越しくださいまして誠にありがとうございます。
ここで話すことができることをうれしく思います。
どうぞ皆さま、これは講義とお考えにならずに私の仕事ぶり、どうやって私がインスピレーションを得ているかの一つのストーリーと考えてください。
もちろん皆さんの中にはファッション専攻でない方も大勢いらっしゃるかと思います。
今日のお話は人生に関するものと受け止めてもらえればと思います。
どうやって私がアイディアのヒントを得ているか。
ですから、建築専攻の皆様も、法律専攻の皆様も大いに学んでいただけたらと思います。

IMG_9897

こちらが私の仕事場です。私が椅子に座って机に向かっているのはこの時だけです。
実際にいつも走り回って飛び回っています。
軽々としたきれいな自転車もあります。
ご覧のように物であふれている仕事場です。想像力を生み出すためには、大きく目を見開いて、あちこちを見つめていく必要があると思います。
充分まわりのものを吸収しきれていない人がたくさんいるかもしれませんが、想像力を得るためには常にしっかりと大きく目を見開いてください。

IMG_9898

こちらは日本の私の長年のファンの方が毎年送ってくださるプレゼントです。このように、和風の柄がぎっしり並んでいるデザインを、私はとっても気に入っています。
シャツにもパンツにもデザインを転用できます。このようにインスピレーションを得ることができます。

IMG_9900

これが私の物語の始まりです。
11歳の時に自転車に乗り始めて、プロの自転車レーサーを目指していました。それが私の夢でした。11歳から自転車に乗り始めて、12歳、13歳、14歳、15歳、16歳、17歳・・・・
そして、18歳のある日、大事故に遭いました。足を骨折して、鼻の骨も折れ、ひどい目に遭いました。
そしてここで是非皆さんにお伝えしたいのが、悪しきことが起こっても必ず災い転じて福となるということです。
こうしてプロの自転車レーサーになるという夢はあっけなく敗れてしまいましたが、それが災い転じて創造性豊かな道を歩むきっかけとなったのです。

IMG_9902

最初の仕事は小さなブティックで働くことでした。
徐々にファッションについて学んでいきました。そして3年間ブティックの店員として働いたのち、私の今の妻である当時のガールフレンドとの出会いがありました。
私がここにいられるのも全て妻のおかげです。
ファッションについて全て教えてくれたのが彼女でした。妻はロンドンのロイヤルカレッジオブアートでファッションを専攻していました。私は大学にも行っていませんが、そんな私はファッションの全てを妻から学んだのです。

IMG_9903

6年間ブティックの店員をした後、せっせと貯金をしたお金で私は最初のお店をオープンしました。夢は必ずかなうものです。
とっても小さなお店でした。私のペットの犬が店長を務めていると言ってもいいほどでした。アフガンハウンドの犬を皆さんご存知ですか?私と一緒で大きな鼻をしています。
お店を始めた月曜日、誰も来ませんでした。
火曜日、誰も来ません。
水曜日も誰も来ませんでした。
木曜日。初めてお客さんが来てくれました。そこから、だんだんとみんなが来てくれるようになりました。
みんな犬をかわいがってくれて、犬に話しかけた後に私に話しかけるという具合でした。


IMG_9905

これは大事なメッセージです。仕事が君を変えていく。君が仕事を変えていくのではないのです。


IMG_9906

そして、私はこんな小さなお店だけで生計を立てていくのはとても難しいと気付きました。もっと商業的なことをやらなければいけなかったのです。
そして気づいたことです。これは皆さん全ての人にとって重要なメッセージです。 お店は金土限定でオープンしようと決めました。ですので残りの月火水木は、あるとあらゆる仕事を掛け持ちして、稼げるだけお金を稼ぐことにしました。
今後皆さんが卒業して社会に出ていく時、とても大事な点。夢はでっかく持ってください。私のように金土、そこは妥協せずに、前向きに夢を追い求めてください。

IMG_9907

残りの月火水木は、生計をたてるために必死でお金を稼ぐ。
ですので、夢を追いかけることと、より現実的な、食べていけるようにすることや家賃を払えるようにすること。そのバランスが大切です。

人生ありとあらゆるものがバランスで成り立っています。

IMG_9909

その後、数年後に当時のガールフレンドのポーリンが私に様々なデザインを教えてくれて、第1回の小さなコレクションを発表しました。パリで初めてのショーを行いました。

IMG_9910

これは非常に重要な要素ですが、ファッション関係のみならず、法律関係であれ建築であれ何にでも当てはまる要素だとおもいます。今日の世の中では1つのことだけではなく多くのことに目を向けなければなりません。
いちばん大事なのはもちろんデザインです。他の科学分野であれ、建築分野であれ重要な要素のカギとなってくるのはアイディアです。そのアイディアをいかに他の人に伝達するか、コミュニケーション能力も大切になってきます。他の人と話すことが大切です。
今日の世の中には非常に多くの人たちがいます。企業もたくさんありますし、ファッションであれ建築であれ、自動車業界であれ、非常に多くの人たちがいます。
ですので、独自性が大切になってきます。他の人と差別化を図ること、そのとっかかりをつかめば、それが成功への糸口になるかもしれません。
そして強烈な個性も必要です。
微笑みを浮かべて話術を学ぶことも大切でしょう。
そして最後。品質も大切です。非常に高度な品質を得ることができれば、その分長い寿命の製品を提供できると思います。この中で、1番大切なのは独自性です。

IMG_9911

そしてこの大事なメッセージです。英語で書いてありますが、規則を打ち破るためのゆとりを持つこと(Make room to break rule.)がとても大切になってきます。当たり前の道を進むのではないということです。もしこれをやってみたらどうなるか、こうしたらどうか、常に自分に問いかけて挑戦をし続けるということが大切になってきます。

IMG_9912

 

そしてこちらも英語で書いてありますが、なにごともやってみないことにははじまらないということです。これが非常に大切です。大学生でいる間に、例えば土曜日だけアルバイトをしてみる、夜間のバイトに挑戦してみる、あるいは様々な仕事にトライしてみる。そして経験を積んでいくことが大切です。こうした様々な経験が後々人生にとって大いに役に立つ場面が出てくると思います。

IMG_9918

こちらも大切な点です。正しいことのみをやるようにしてください。安易なことだけをやっていてはダメだということです。誰かに何かを頼まれた時に、即答する前に一呼吸おいて、「果たしてこれはやるべきことか」「これは正しいことなのか」と自分に問いかけてみてください。必ず考えた上で答える。大事な点です。
そして、思い込みをしないでください(Never assume.)。必ず振り返りを大切にしてください。きっとこうなるというような思い込みは厳禁です。こうなるかもしれないと思いこまないこと、これが人生で大いに役に立ちます。

次の記事
ポール・スミス来日公演② 世界的デザイナーが語るインスピレーション




この記事をシェアしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

「つーつーおーる!」は早稲田大学最大の学内Webメディアです。
早稲田をもっと面白くするために何ができるかを考え続ける学生や、卒業生によって運営されているメディアであり、複数のライターを抱える編集部を持っています。