早稲田キャンパスの隠れ家『ななぱん』




7号館と3号館の間を通ると7号館側にある「コープ・セブン店」と書かれた屋根がある。

通称ななぱんと言うらしいが、みんなは気に留めるんだろうか。

入るか迷う場所

私は、「なんとなくあるなー」と思っていたけれど、地下入りづらい空気あるし3号館のセブンイレブンに行けばいいやと思っていたので最近まで入る機会がなかった。

しかも、3号館のセブンイレブンもコープとの関わりがあってWASECOって言うし、名前的にも7号館コープセブンと似てるから同じようなもんだろうって思って馴染みのある3号館でいいやってなってしまっていた。

しかし、その入りづらさから秘密基地でもあるんじゃないかと逆に気になっていたので、5年目にしてようやく入ってみた。

中も秘密基地。。。

この知る人ぞ知る隠れ家感が好きな人も多いと思うのでひっそりと紹介しようと思う。

入り方

①大隈銅像側から7号館に入ると看板があるからそこから地下へ

②3号館側から地下へ

異世界感

ショップの中は、飾り付けが凝っており、全体的にパーティでもやっているかのような雰囲気がある。

言葉で説明しづらいので行ってみると分かるだろう。

昭和感

奥の方にイスと机があってご飯食べたりできるようになっているのだが、そこには今の大学生が生まれる前に街で流れていたであろう古い歌が流れているし、古い映画のポスターが貼ってあったり、本が置いてある。

時代を感じる。

やたらとスターウォーズ

コピー機のある場所や座ってご飯食べたりできるところにやたらとスターウォーズのポスターやグッズがある。

ファンだったら住みたくなるだろう。

ぼっちめしに最適

平穏な雰囲気なのでぼっちめしがしやすい。

昼しかやっていない

営業時間は10:30~15:00。

ここで作業してたらクリエイティブな時間過ごせそうなのに昼しかやってないのはちょっと惜しい。

感想

以上が私が感じたななぱんである。

コピー機すいてるし、昼の時間は他のコンビニ全部埋まってるから穴場だと思う。

まったりとした時間を過ごしたいときはぜひ!




この記事をシェアしよう!

1 個のコメント