就活サイトおすすめランキング【保存版】




就職活動を始めてまず何をすればいいのか迷うでしょう。

そこで、つーつーおーる!が早稲田生のよく使う就活サイトをランク付け、特徴を簡単に比べてまとめました。

選考の裏ルートに乗れるサイトなども紹介しています!

就活用のメールアドレスを作ったら、まずはこれらのサイトに登録してみてください!

【関連】無料ウェブテスト解答集


マイナビ★★★★★

https://job.mynavi.jp/2020/

一番たくさんの企業が載っています。

マイナビからしかエントリーできない企業もあるので必須です。

また、解禁後、企業の個別のポータルサイトのマイページへマイナビから簡単にログインできる企業も多いので楽になります。

リクナビ★★★★★

https://job.rikunabi.com/2020/

こちらもたくさんの企業が載っています。

リクナビからしかエントリーできない企業もあるので必須です。

リクルートが運営しています。


外資就活ドットコム★★★★

https://gaishishukatsu.com/

外資系と日系大手に絞った就活サイト。

一言で表すと「キャリア志向の高い人向け」

スケジュール管理機能が便利。

ESや面接内容などの情報も充実している。

VOKERS★★★★

https://www.vorkers.com/

就活サイトではなく、企業の社員が実態について暴露するサイト。

しかし、企業の実態を年収まで内部から見れる超おすすめ

バイアスがあるとすれば転職を考えている社員や、コンプライアンス意識の低い社員が多く書き込んでいる可能性があること。

転職会議なども同様。


CFN★★★

https://careerforum.net/ja/

言い方は悪いが『裏選考ルートのオンパレード』となっている。

というのも、実は経団連も海外の人学生や留学する学生に考慮していて、海外経験のある人は時期関係なく別ルートで選考に参加できる。

しかし、現在日本にいても、少しでも海外経験のある人はほとんど対象。

本来は海外経験のある人向けのサイト。

ボスキャリなどを開催している団体が運営している。

ワンキャリア★★★

https://www.onecareer.jp/

ESや企業情報が充実している。

限定イベントなどもある。

UNIstyle★★★

https://unistyleinc.com/

ESや就活情報が充実している。


キャリタス★★

https://job.career-tasu.jp/2020/

日経新聞がやっているので企業情報が充実している。

みん就★★

https://www.nikki.ne.jp/

掲示板が有名で説明会や選考の様子などが暴露されている。

しかし普通に就活イベントなども開催しているので使える。

みん就フォーラムに行ってインターン体験記を書くと1社1000円のクオカードがもらえたりする。

楽天が運営している。


iroots★

https://iroots.jp/

自分のプロフィールを書くと企業側からオファーが来る。

ここから内定につながることもある。

肉リーチ★

https://29reach.com/

irootsと似たようなもの。

OFFER BOX★

http://offerbox.jp/

これも同じようなもの。


いかがでしょうか。

つーつーおーる!でしか見つけられない情報もあったと思います。

他にも「このサイトすごくいい!」ってのがありましたら教えて頂ければ追加します。




この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。