キングコング西野出演のトークイベントが無料!これは行くしかない!




11月4日(土)5日(日)に開催される早稲田祭では、著名人を招いたイベントが盛りだくさんだ。

その中でも、特に出版などメディア関係に興味のある学生必見のイベントが、早稲田リンクス主催の「未来のページをめくる~革命のファンファーレを鳴らそう~」だ。

ゲストに西野亮廣氏、モデレーターに箕輪厚介氏をお迎えし、多様化するメディアのこれからを考えていくというこのイベント。
西野氏といえば、お笑い芸人としての活動に加えて、絵本、小説、ビジネス書と多岐に渡るジャンルでヒットを飛ばしているメディア界の革命児だ。そしてモデレーターの箕輪氏は、編集者としてキャリアを始めるやいなや、型破りなスタイルで見城徹氏、堀江貴文氏といった大物の著作の編集を担当した売れっ子プロデューサーだ。

編集者として熱い支持を受ける箕輪氏が西野氏からどのような話を引き出すのか、注目のポイントだ。

チケットサイトを見ると、現在入場確定権は満席となっているが、学生限定の追加入場券(無料)のみ受け付けている!また、当日券の用意もあるようだ。

是非このイベントに参加して、一緒にメディアの未来を考えてみよう!

開催概要

慧眼を持つ気鋭のクリエイター「西野亮廣」がお届けする、メディアの未来に想いを馳せる疾風怒濤のトークイベント。
出版、ソーシャルネットワーク、webニュース、テレビジョン、我々の周りには様々なメディアが存在している。多様化するメディアを巧みに扱うことは、現代において難しく、ましてやこれからのメディアの情勢がどうなるのかわからない。
しかしここに、自由自在にメディアを扱う気鋭のクリエイター「西野亮廣」が存在する。彼は現在のメディアをどのように捉え、未来のメディアへの道程をどのように描いているのだろうか。

【出演者】西野亮廣
【モデレーター】箕輪厚介(幻冬舎編集委員)
【日時】2017年11月4日(土)
【場所】早稲田大学早稲田キャンパス10号館109
【開場】14:30
【開演】15:00
【終演】16:30
【入場料】無料
【事前予約サイト】 Peatix
事前予約はこちらから→http://ptix.at/qUg3e7
【主催】早稲田大学公認学生団体早稲田リンクス
Twitter : https://twitter.com/wasedalinks
【協賛】株式会社ニューズピックス




この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

「つーつーおーる!」創刊編集長 2013年に早稲田大学法学部に入学。大学3年時に友人と「つーつーおーる!」を創刊。大学卒業後はメディア系企業に勤務している。