【早大法学部卒】アベノマスクブラで有名になったゆづか姫って何者www【新藤加菜とは】

しんどうかなアイキャッチ




アベノマスクブラがバズる

2020年6月、東京都議補欠選に立候補したある候補者の投稿が話題となります。

北区に立候補したゆづか姫こと、しんどうかな候補が、自身の体を強調した大胆な画像を投稿。

説明を見ると、ブラと思われる布には「マスク」を使っており、

コロナ対策で配布された「アベノマスク」を使った「アベノマスクブラ」だというのです。

この画像だけでも衝撃的ですが、ゆづか姫はなんと選挙ポスターにこの画像を使うことを公表しました。

↑実際のポスターの様子

週刊女性プライムより

掲載されると非難殺到?

6月28日にポスターの掲示がされると、ゆづか姫の予想を大きく超えた反響が。

特に「炎上」したのが、元共産党議員、池内さおりさんのツイート。

  • 子供たちの未来を考えて
  • 女性を差別し性的に消費する宣言だ

といった厳しい非難のツイート。

このツイートは2万リツイート、3万いいね、1000件のリプライを獲得するほど大反響を呼びます。

ゆづか姫が所属するホリエモン新党や、選挙管理委員会にも抗議が殺到します。

ポスターには修正が入ることに

この炎上を受け、ゆづか姫は自身のYouTubeチャンネルに動画をアップ。

  • ポスターの一部修正
  • ポスター作成となった経緯、意見

などを公表します。

まずポスターに関しては、刺激が強いとされた胸の部分を「NHK撃退シール」で隠すとのこと。

ゆづか姫への誹謗中傷を心配した党首の判断や、選挙管理委員会への申し訳なさが決定の理由のよう。

主張としては、

  • アベノマスク政策に対する批判の意味があった
  • 表現の自由の一つ
  • ポスターの内容は法的に禁止されたものではない

といった感じ。

炎上した池内氏のツイートを引き合いに出しつつ、

「女性が自分の意思で、自分の体を使って表現することが悪いのか」

「ポスターを批判するなら、このようなポスターが許されてしまう現行法へアプローチすべき」

といった自論を展開します。

選挙結果

北区都議補欠選挙の結果は以下の通り。

  • やまだ加奈子(自由民主党):52,225票
  • 斉藤りえ(立憲民主党):36,215票
  • 佐藤こと(日本維新の会):33,903票
  • 天風いぶき(都民ファーストの会):23,186票
  • しんどうかな(ホリエモン新党):6,125票

北区HPより

ゆづか姫こと、しんどうかな候補は残念ながら最下位となりました。

しかし「2票取れるか不安だった」ゆづか姫は、予想以上の票数に満足の様子。

供託金が戻ってくる得票率「3.3%」をクリアし、自身のツイッターでは「当選したかのように祝う」様子を公開しました。

ゆづか姫のステータス

そんな「アベノマスクブラ」騒動を起こしたゆづか姫とは、一体何者なのでしょうか。

最後に人物紹介をしておきます。

学歴

女子学院中学校・高等学校出身。

ブリティッシュコロンビア州立高校(カナダ)へ留学。

帰国子女枠で早稲田大学法学部へ入学。

6年の在籍期間の後、同大卒。

職業

高校生の時期から動画投稿サイト、ニコニコ動画にて動画配信を行う。

コスプレイヤーとしても活動。

YouTubeチャンネル、「高学歴ニートゆづか姫」はチャンネル登録数6200人。

都議選立候補の際の職業は「配信者」となっており、動画配信のみで生計を立てていたのか、複数の収入源があったのかは不明。

SNS

Twitter:@himeyuzk

Instagram:himeyuzk

YouTube:高学歴ニートゆづか姫

われらがOGの活躍に注目

一躍話題の人となったゆづか姫だが、その後7月12日には千葉県印西市長選に立候補するなど、快進撃を止める気はなさそう。

著者としては今後も世間の話題をかっさらい、早大OGの名に恥じぬ活躍を期待したいところ。

賛否両論を巻き起こす「アベノマスクブラ姫」の活動に、今後も注目したい。




しんどうかなアイキャッチ

この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。