個性豊かなメンバーたくさん!早稲田大学地理学研究会ってこんなサークル




早稲田大学の #勝手にサークル紹介 1回目は、地理に関心があれば絶対に楽しめる「早稲田大学地理学研究会」です。

活動内容

平日は空きコマなどを使って部室に集まり、休日に東京近郊で巡検(フィールドワーク)を行っています。 長期の休暇中は合宿として関東の外へ巡検に出かけます。

ex(2019年春 九州方面 2019年新歓 伊豆大島 2019年夏 三陸 2020年春 岡山(コロナウイルスのため中止) 

テーマを限定せずに会員の研究を発表する場として部会、その他レアな体験をできるイベントなども行われます。例えば 2020 年には環状7号線の地下調整池の見学をさせていただきました。 

地理学というと固い印象があるかもしれませんが、そんな心配はご無用です!地理を愛してやまない会員から、ちょっとだけ覗いてみたという会員まで、個性豊かに活動しています。少しでも地理に関心のある方ならどなたでも楽しんでいただけます。

活動場所・時間

学生会館 E823(E910に移動予定)/火木金土日・随時

人数

男子57人女子25人 計82人 (インカレ20人)

サークルのSNSアカウント情報

Twitter:@geo_waseda

Instagram:@geo.waseda

LINE:早大地理研(https://lin.ee/ijC0jhC




この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。