早稲田大学商学部出身の有名人一覧!総理大臣から俳優、サッカー選手まで




総理大臣から俳優、サッカー選手まで、早稲田大学のいわゆる上位学部の1つである「商学部」の出身者を紹介します。

森繁 久彌(もりしげ ひさや)

俳優、元NHKアナウンサー。国民栄誉賞受賞者。映画出演本数は250本を超える昭和の芸能界を代表する名優と言われており、「森繁節」と言われる語り口に定評がある。

石田 純一(いしだ じゅんいち)

俳優、タレント。商学部を中退している。数多くのトレンディドラマに出演する人気俳優として人気を博したが、長谷川理恵との不倫騒動での「不倫は文化だ」という発言でも知られている。

馬場 典子(ばば のりこ)

フリーアナウンサー。元日本テレビ アナウンサー。1997年に日本テレビ放送網に入社し、「ズームイン!!サタデー」や「ZIP!」などを担当したが、2014年に退社。現在はフリーアナウンサーとして活躍している。

石本 沙織(いしもと さおり)

フジテレビ アナウンサー。富山県出身。2013年にフジテレビに入社し、「めざにゅ〜」ニュースキャスターなどを担当した。2013年に結婚を発表した。

三宅 正治(みやけ まさはる)

フジテレビ アナウンサー。1987年にフジテレビに入社し、「プロ野球ニュース」「すぽると!」などを担当し、現在は「めざましテレビ」を担当している。

やく みつる

タレント、漫画家。「パロ野球ニュース」などの四コマ漫画が代表作。コメンテーターとしても活躍しており、物議をかもす発言をすることが多くある。

釜本 邦茂(かまもと くにしげ)

サッカー選手。1968年のメキシコシティオリンピックの銅メダリスト&大会得点王でもある。第二商学部(1972年に廃止、現在の社会科学部に統合。)を卒業した。左右からの強烈なシュートが持ち味であった。同じ商学部出身でもある森喜朗氏にスカウトされ、参議院選に出馬し当選した。

川淵 三郎(かわぶち さぶろう)

サッカー選手。元日本代表監督であり、Jリーグ初代チェアマン、日本バスケットボール協会会長などを務めた。現在は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会評議員。第二商学部(1972年に廃止。現在の社会科学部に統合。)商学科を卒業した。

佐藤 真海(さとう まみ)

陸上(走り幅跳び)選手。2004年のアテネ、2008年の北京、2012年のロンドンパラリンピック日本代表。早稲田大学では応援部チアリーダーとして活躍した。国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会では東京オリンピックのプレゼンターとして登壇した。現在はサントリーホールディングスに勤務。

竹下 登(たけした のぼる)

第74代 内閣総理大臣。早稲田大学高等学院出身。消費税を導入した際の総理大臣であり、リクルート事件によって内閣総辞職した後も政界に影響力を誇った。歌手のDAIGOは孫。

森 喜朗(もり よしろう)

第85,86代 内閣総理大臣。第二商学部(1972年に廃止。現在の社会科学部に統合。)を卒業した。スポーツ推薦でラグビー部に入部するが、程なくして退部する。その後は雄弁会に入会して、小渕恵三らと親交を深めた。現在は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を務めている。




この記事をシェアしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

「つーつーおーる!」は早稲田大学最大の学内Webメディアです。 早稲田をもっと面白くするために何ができるかを考え続ける学生や、卒業生によって運営されているメディアであり、複数のライターを抱える編集部を持っています。