本を出したい学生と出版社をつなぐ!出版甲子園実行委員会はこんなところ




早稲田大学の #勝手にサークル紹介 3回目は、普通の大学生ではなかなかできない活動ができる本格派サークル「出版甲子園実行委員会」です。

活動内容

出版甲子園実行委員会では、出版コンペ「出版甲子園」の運営をしています。全国の学生から本にしたい企画を募集し、3回の審査の後、プロの編集者が審査員となる決勝大会が行われます。優れた企画は商業出版され、既刊はなんと38冊に上ります!

 私たち実行委員は、大会に向け企画の審査や参加者のサポートをしています。二次審査を通過した企画者一人一人に団体員がついてサポートをする「担当者制度」は、まさに編集者のような貴重な体験です。さらに決勝大会のゲストの著名人やプロの編集者など、社会人とも多く関わります。
 ……と紹介するとなんだか大変そうな印象ですが心配御無用。先輩は皆優しく面白い人ばかりで、個人の予定も尊重しており、兼サーも大歓迎です!本や漫画が好きな人が多く、趣味をアツく語れる場もあります。
「本を出したい学生と出版社をつなぐ」、そんなここでしかできない経験をしてみませんか?

サークルのSNSアカウント情報

Twitter:@shinkanda2021

インスタグラム: @spk.picaso

公式LINE:https://lin.ee/al4wpqK




この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。