早稲田大学生に贈る“トレーニングのススメ”




皆さん!運動していますか!?

しようとは思っているけれど、時間も場所もない人も多いのではないでしょうか。

断言します!やった方がいいです。

それはなぜか。今回は筋トレをする意義と学生会館地下2階にあるトレーニングセンターについて紹介してきたいと思います。

筋トレをする意味

私は1年半ほど前から学生会館地下2階にあるトレーニングセンターに通い、例えばベンチプレスMax45kg→85kgになるくらいやりましたが、色々良いことがありました。

例えば

  • 筋力がつき、自信になる。
  • 体型が良くなる。
  • スポーツ時に力が出る。
  • 怪我をしにくくなる。
  • 風邪や病気に強くなる。
  • なぜか会議で意見が通りやすくなる。
  • 筋トレ友達ができる。
  • そもそも筋肉が友達になる。
  • どんどん重いものが上がるようになって楽しい。
  • いっぱい飲み食いできるようになる。
  • あんまり寝なくても平気になる。
  • でも夜しっかり眠れる。(睡眠効率が良くなるんでしょうかね)
  • 世界が世紀末状態に陥った時に勝てる。

 

ざっと上げただけでこれだけのメリットがあるのに、筋トレの筋肉は見た目だけの使えない筋肉だとかただのナルシストと思ってるのはもったいないです!

特に自信を持って意見を言えるようになったことが個人的に一番良かったです。

相手がどんな理屈を並べようともワンパンで倒せる相手なら極限状態で最終的に勝つのはこっちだと思えば何でも言えるんです。

相手も霊長類の本能なのかデカいやつにはなんとなく付いていくようで意見が通りやすくなった気がします。

こんなアグレッシブな例えは良くないですが、とにかく社会で生活する上で筋トレは役に立ちます。 

トレーニングセンターについて

早稲田大学はそんな現実社会に対応できる早大生の育成のためか、トレーニングジムを手ごろな使用料で提供しています。

なんと、年3000円です! 

同等の設備のジムに通ったら月1万円つまり年12万円くらいするでしょう。

早稲田のジムは他の大学のジムよりも比較的コスパが良いと聞いています。慶應は1回で300円らしいです。

大まかな登録方法は、4月にある健康診断を受けた時のカードと自分の写真を持っていき、学生会館にある発券機で3000円の紙的な物を買い、地下2階の受付で申請し、ビデオを10分くらい見るだけです。

下のURLのジムのホームページに詳しい情報が載っています。

http://www.waseda.jp/student/gakusei/trainingcenter.html

既に通っている人たちからしたら混むのであんまり増えて欲しくないかもしれませんが、私は早大生が健康でいて欲しいです!!

是非是非鍛えて強くなりましょう!!

これだけを言ってもまだモチベーションが上がらないかもしれませんね!

そこで次回は早稲田のトレーニングジムの魅力を紹介していきたいと思います。       

(ジムの天井に貼ってある謎の紙。正体は次回の続きへ。)

続き「戸山キャンパス学生会館地下のジムが楽しい!」(5/19公開)




この記事をシェアしよう!

1 個のコメント